2018年12月11日 (火)

フードを入手

1544515093664_2

このカメラの生産された1968~1970年は、高度成長期であり、工業製品は他国を追い越して世界進出を果たしていた時代であったと思う。

今回入手した専用フードもアメリカからの里帰りとなる。

*国内では一足先に私がたまに利用するサイトから姿を消していた(*゚∀゚*)

続きを読む "フードを入手"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月30日 (金)

ペトリ color35の配線図(回路)

ここ2~3日格闘し回路図を理解した上で調整できた。

折角、回路を解明したので、こちらに掲示しておく。

352

続きを読む "ペトリ color35の配線図(回路)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

Petri Color35 露出計の復活

Imgp0117

タイトルにあるように、本体に取り付けてある二つの半固定抵抗によって、cdsと露出メーターの制御を試みた。

cds&メーター調整の目安として、VC METER IIを使用した。

続きを読む "Petri Color35 露出計の復活"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

電池を変えるか?それとも抵抗を入れるか?

Imgp9995

露出計のチェックをしてみたが、所有するPENTAX *IstDsとの比較において、次の様に大きな違いがあった。

*IstDs ASA400 シャッター速度1/30 絞りF6

color35 ASA400 シャッター速度1/250 絞り6

次にcolor35のASA感度を変化させて*IstDsの1/30 F6と同じにすると

color35のASAは100となった。

元の電池は水銀電池なので1.3Vであったが、現在LR44を使用している為に1.5Vとなっている。その影響が感度の差に表れていると思われる。

電池を変えてテストするか、それとも電池ケースから伸びている線の間に抵抗を入れて1.3Vの電源供給にするのが良いのか?

悩みは尽きない。。。

今回の画像はPENTAX *IstDsで撮影しました(笑)

続きを読む "電池を変えるか?それとも抵抗を入れるか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

*istDs Angenieux ASTRO-BERLIN PAN-TACHAR 1.8/50 Biotar busch glaukar anastigmat Busch-Glaukar-Anastigmat F:2.8 F=2cm Cマウント Elmar f=9cm 1:4 F1 FED-ZORKI 1948 FED 1:6.3 f=100M/M Hektor 7.3cm 1:1.9 Hektor f=13.5cm 1:4,5 Hektor f=5㎝ 1:2.5 INDUSTAR KGOON kino plasmat KM Kobe Leica I型 LEITZ leitz専用フード Leotax LX Lマウント M3 PETRI color35 protar PYCCAP MP-2 5.6/20 R-D1 RUSSAR RUSSAR/ルサール SL SMCPK28/2 SUMMARON2.8/35mm Summicron SUMMILUX 35 TAKUMAR Thanbar 90mmf2.2 TOPCON Topcor WOLLENSAK PERFEX VELOSTIGMAT 50mm F 2.8 XR RIKENON ZORKI Zunow ФЗД 1:2 F=50㎜ おすすめサイト イナバウアー ウェブログ・ココログ関連 オートコリメーター カメラ クラシック クルミナー ゲシュタルト シャッターテスター シュタインハイル・クルミナー タクマニア トプコ ニッケル バルナック パソコン・インターネット ビドムファインダー ファッション・アクセサリ フィギアスケート ブリリアントファインダー マイクロフォーサーズ マウント レストア ロウ付け ロシア 元町 光線びき 団子 料理 復興 心と体 忘年会 携帯・デジカメ 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 旧 elmar 50mm 梅小路 癒し系 皮製品 石炭 自作 薔薇 趣味 A36フィルター Elmar Hektor 1:2.5 F=5cm PENTAX Zunow