2007年5月 6日 (日)

ズミクロン

シャッターテスターで速度調整したライカ3Fにズミクロンを装着し、チョットばかり

遠くへ旅に出た(^^)。

Img_0016

龍が私に囁く・・・

いらっしゃい。

続きを読む "ズミクロン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

レンズの壺~

さてタイトルにあるようにレンズの壺に嵌りっぱなしの私・・・

ふとカメラの棚を見ると無数のカメラに囲まれ、それ以上ある

であろうレンズが気になった(汗)。

使っていないレンズが山ほどあるぞ・・・と言う事で使ってみるとするか(笑)。

Soroi01

続きを読む "レンズの壺~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

新たな幕のスタートです

W杯日本サッカーの幕はおろされてしまいました。

が、PP(ペンタックスピープル)ゆうひぶたっくすさんにより第二幕が

始まりました。

そんなPP(ペンタックスピープル)開幕記念にLEICA IIIFBDのシャッター幕を

張り直して?トラックバックです(笑)

L002

続きを読む "新たな幕のスタートです"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

贅沢な悩み・・・レオッタクスの区別?!

Ll001

どっちをメインに据えるか・・・迷ってしまう(^^;;贅沢な悩み。

↓写真は貴重なレオタックスT型の使用説明書

Setumei001

続きを読む "贅沢な悩み・・・レオッタクスの区別?!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

沈胴しない沈胴式Summicron?

つ・ついにバルナックLEICAを手に入れた(^^)。

とは言え重大な問題を抱えているライカである・・・

問題1.撮影したフィルムの上部に光線漏れを起こす。
     フィルム一本撮っても光線漏れが起きている所と全くない所とが有ります。
     シャッター膜自体はピンホールも無く、よれもヒビもないのですが原因が分かりません。
問題2.ストロボの接点が後で増設されてるがストロボ連動発光せず。
問題3.レンジファインダーは薄くなっていますが無限遠、上下のズレはありません。
問題4.ズミクロンをクリーニングをしようと前玉をひねった所、後玉のリングがずれたみたいで沈胴出来ない。前玉付近の絞り環前のスペーサー位置がおかしく指標がずれている。しかもガタツキあり。

レンズ自体は結構綺麗で酷い傷も無く曇りも見た範囲ではありません。
使う分には問題はないとの事ですが試写はしていません。

*出品者様いわく自分は駄目でしたが治す事が出来たらとてもラッキーだと思って下さい。

しかもレンズは沈胴しない沈胴式

Summicron(ズミクロン)ときたもんだ♪

S1

続きを読む "沈胴しない沈胴式Summicron?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

マタマタ入荷♪

と言うわけでLマウント用広角レンズが届き、望遠・標準・広角と抜け目無く(イチオウ)レンズが揃った♪

4k002

ご存知かもしれないがジュピター12という35㎜/f2.8のロシアンレンズである。

続きを読む "マタマタ入荷♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

ロシアが征服

Z4k001

今日はzorki-4Kが届いた(^^)/。

前回のオークションで落札失敗してから、半月後にようやく入手したのである。

それにしても私の頭の中はかなりロシアに征服されているようだ(笑)。

なんだかそんなタイトルの本があったような・・・。

続きを読む "ロシアが征服"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ようやく

今日はよく晴れたので子供を連れてカメラの調子を見るために花見をしに万博記念公園に行ってきました。

T002

続きを読む "ようやく"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

そうやすやすと・・・

先週の夜は殆どロシアンライカに捧げてしまった(^^;;。

ので今週は桜をとったり、春の景色を写したりと思い近所ではあるが

散歩に出かけた。

3

zorki1(Type E)インダスター22(1951年モノ)による撮影(f8  1/500秒)

近所の公園の桜は見事に満開である。

ポケットに忍ばせておいたシュタインハイル・クルミナー85に付け替えて撮影♪

4

これも良い感じである(^^)v f22  1/500 辺りだったと思う。。

こんな上手い事いって良いのであろうか??

そんなハズないやろう~(こだまひびき風に・・・)。

続きを読む "そうやすやすと・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

どっぷりと・・・

この処、ロシアンに嵌っている。。。

何と魅力的なカメラだろう・・・と感じるのも無理は無い(笑)。

Zr001

近代カメラの原型ともいえるバルナックのコピーであり、その単純な

メカニズムの素晴らしさゆえ、単にカメラ好きを集めるだけではなく

多くのメカ好きが自分でオーバーホールしたくなる機械なんだと納得する。

車でいうなればミニ(ミニクーパー系)かもしれない。

続きを読む "どっぷりと・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

*istDs Angenieux ASTRO-BERLIN PAN-TACHAR 1.8/50 Biotar busch glaukar anastigmat Busch-Glaukar-Anastigmat F:2.8 F=2cm Cマウント Elmar f=9cm 1:4 F1 FED-ZORKI 1948 FED 1:6.3 f=100M/M Hektor 7.3cm 1:1.9 Hektor f=13.5cm 1:4,5 Hektor f=5㎝ 1:2.5 INDUSTAR KGOON kino plasmat KM Kobe Leica I型 LEITZ leitz専用フード Leotax LX Lマウント M3 PETRI color35 protar PYCCAP MP-2 5.6/20 R-D1 RUSSAR RUSSAR/ルサール SL SMCPK28/2 SUMMARON2.8/35mm Summicron SUMMILUX 35 TAKUMAR Thanbar 90mmf2.2 TOPCON Topcor WOLLENSAK PERFEX VELOSTIGMAT 50mm F 2.8 XR RIKENON ZORKI Zunow ФЗД 1:2 F=50㎜ おすすめサイト イナバウアー ウェブログ・ココログ関連 オートコリメーター カメラ クラシック クルミナー ゲシュタルト シャッターテスター シュタインハイル・クルミナー タクマニア トプコ ニッケル バルナック パソコン・インターネット ビドムファインダー ファッション・アクセサリ フィギアスケート ブリリアントファインダー マイクロフォーサーズ マウント レストア ロウ付け ロシア 元町 光線びき 団子 料理 復興 心と体 忘年会 携帯・デジカメ 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 旧 elmar 50mm 梅小路 癒し系 皮製品 石炭 自作 薔薇 趣味 A36フィルター Elmar Hektor 1:2.5 F=5cm PENTAX Zunow