2010年3月25日 (木)

DAXのチューンナップ

Ca3f1150


これはDAX70のエンジンのヘッドである。
2ヶ月ほど前に予備として確保しておいたものである。
ようやく纏まった時間が取れそうなのでDAXエンジンのよりハイレベルなチューンナップをする為に
ヘッドのポート拡大(切削&研磨)とバルブのウエスト&ポリッシュ加工による吸入(充填)&排気効率を高めて
より爆発力の大きくなり馬力アップの望めるエンジンに仕上げる予定である。

続きを読む "DAXのチューンナップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

最近の日々念事は

Sus_001


そう、これはバイクのリアサスペンションです^^。
分解掃除をして青い色のついた部分をキャンディーゴールドに自家塗装の予定です。
どこまで綺麗にできるかが、今後のレストアの鍵になるかも。

続きを読む "最近の日々念事は"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

Lord of the all

Lord of the all・・・この英語には意味はなく、ただ一つのLordの全貌が

今、明らかになる。

4a0001

そう、遂に念願のLORD IVA を入手したのである。しかも完品♪で、フルセット(笑)。

しかも驚きのレンズNO511***で、Lord 5Dと同時期に販売されていたモデルである。

4a0002

このカメラのお陰で以前に考察したLord研究の一部が間違いであることがハッキリと

したのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

レンズの壺~

さてタイトルにあるようにレンズの壺に嵌りっぱなしの私・・・

ふとカメラの棚を見ると無数のカメラに囲まれ、それ以上ある

であろうレンズが気になった(汗)。

使っていないレンズが山ほどあるぞ・・・と言う事で使ってみるとするか(笑)。

Soroi01

続きを読む "レンズの壺~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

ペンタックス

06062917

私の年代より上の人はペンタックスといえばこのSPが思い浮かぶのではなかろうか?

私も写真部の友人がこのペンタックスを持っていた(父親所有のカメラ・・・当時一眼レフカメラはマダマダ高価でぜいたく品であったようだ)

でも私が買おうとした時にはKシリーズに変わっていた(^^;;・・・でお年玉でKMを買った。

続きを読む "ペンタックス"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

新たな幕のスタートです

W杯日本サッカーの幕はおろされてしまいました。

が、PP(ペンタックスピープル)ゆうひぶたっくすさんにより第二幕が

始まりました。

そんなPP(ペンタックスピープル)開幕記念にLEICA IIIFBDのシャッター幕を

張り直して?トラックバックです(笑)

L002

続きを読む "新たな幕のスタートです"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

贅沢な悩み・・・レオッタクスの区別?!

Ll001

どっちをメインに据えるか・・・迷ってしまう(^^;;贅沢な悩み。

↓写真は貴重なレオタックスT型の使用説明書

Setumei001

続きを読む "贅沢な悩み・・・レオッタクスの区別?!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

Steinheil Munchen Culminar

Steinheil Munchen Culminar(スタインハイル ミュンヘン クルミナー)というレンズを再入手した。前回は6,000円也のジャンクレンズで磨けば光る賜物であった。私の手薄なLマウントレンズコレクションの中で重要な中望遠域(85mm)を担っている。

今回はその135mm版のSteinheil Munchen Culminar 1:4.5 f=13.5mm という望遠レンズとなる。

Sh02 Sh01

これも例によってオークションで入手しました。

説明文には・・・

ジャンクです。汚いです。鏡胴の傷多いです。レンズの玉にも汚れや拭き傷あります。ヘリコイドは油が切れています。

使えないガラクタです。100円スタートの投売りにつき返品クレームはご容赦ください。

と書かれていて好感が持てる(^^;;。いや、100円スタートの投売りと書いてあるが、開始価格は1000円であった(謎)

で落札価格は2200円であった。

続きを読む "Steinheil Munchen Culminar "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

沈胴しない沈胴式Summicron?

つ・ついにバルナックLEICAを手に入れた(^^)。

とは言え重大な問題を抱えているライカである・・・

問題1.撮影したフィルムの上部に光線漏れを起こす。
     フィルム一本撮っても光線漏れが起きている所と全くない所とが有ります。
     シャッター膜自体はピンホールも無く、よれもヒビもないのですが原因が分かりません。
問題2.ストロボの接点が後で増設されてるがストロボ連動発光せず。
問題3.レンジファインダーは薄くなっていますが無限遠、上下のズレはありません。
問題4.ズミクロンをクリーニングをしようと前玉をひねった所、後玉のリングがずれたみたいで沈胴出来ない。前玉付近の絞り環前のスペーサー位置がおかしく指標がずれている。しかもガタツキあり。

レンズ自体は結構綺麗で酷い傷も無く曇りも見た範囲ではありません。
使う分には問題はないとの事ですが試写はしていません。

*出品者様いわく自分は駄目でしたが治す事が出来たらとてもラッキーだと思って下さい。

しかもレンズは沈胴しない沈胴式

Summicron(ズミクロン)ときたもんだ♪

S1

続きを読む "沈胴しない沈胴式Summicron?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

ZORKI-4K

今日は曇り空だったが雨は降らないらしい(天気予報による)

ZORKI-4Kには本体とレンズ、そしてビドムファインダーをつけて撮影にと思っていたが

アイレット(ストラップ吊り下げ用金具)が付いてない(T T)し、皮ケースも持ってないから持ち運びが非常に不便である。

で、創ってみた♪

続きを読む "ZORKI-4K"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

*istDs | Angenieux | ASTRO-BERLIN PAN-TACHAR 1.8/50 | Biotar | busch glaukar anastigmat | Busch-Glaukar-Anastigmat F:2.8 F=2cm | Cマウント | Elmar f=9cm 1:4 | F1 | FED-ZORKI 1948 | FED 1:6.3 f=100M/M | Hektor 7.3cm 1:1.9 | Hektor f=13.5cm 1:4,5 | Hektor f=5㎝ 1:2.5 | INDUSTAR | KGOON | kino plasmat | KM | Kobe | Leica I型 | LEITZ | leitz専用フード | Leotax | LX | Lマウント | M3 | protar | PYCCAP MP-2 5.6/20 | R-D1 | RUSSAR | RUSSAR/ルサール | SL | SMCPK28/2 | SUMMARON2.8/35mm | Summicron | SUMMILUX 35 | TAKUMAR | Thanbar 90mmf2.2 | TOPCON | Topcor | WOLLENSAK PERFEX VELOSTIGMAT 50mm F 2.8 | XR RIKENON | ZORKI | Zunow | ФЗД 1:2 F=50㎜ | おすすめサイト | イナバウアー | ウェブログ・ココログ関連 | オートコリメーター | カメラ | クラシック | クルミナー | ゲシュタルト | シャッターテスター | シュタインハイル・クルミナー | タクマニア | トプコ | ニッケル | バルナック | パソコン・インターネット | ビドムファインダー | ファッション・アクセサリ | フィギアスケート | ブリリアントファインダー | マイクロフォーサーズ | マウント | レストア | ロウ付け | ロシア | 元町 | 光線びき | | 団子 料理 | 復興 | 心と体 | 忘年会 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 旧 elmar 50mm | | | 梅小路 | 癒し系 | 皮製品 | 石炭 | 自作 | 薔薇 | 趣味 | | A36フィルター | Elmar | Hektor 1:2.5 F=5cm | PENTAX | Zunow