« 新たな方向へ | トップページ | 国民を守るどころか国民を騙す野田政権! »

2012年4月 7日 (土)

日本の再生へ(この国の仕組み)

現在の日本国は・・・

ハッキリ言いますと壊れた機械(しくみ)と同じです。

ギアが磨り減ったりしてますし、欠けたギアもあり、機械(しくみ)の枠も歪んでいます。

壊れかけた機械(しくみ)から生み出される製品は欠陥商品が年々多く存在するようになりました。

それを長年操ってきた古い工員さんは騙し(こくみんを)騙し運転していました。

でも欠陥商品を沢山できてしまうので、古い工員さんは、高給事務員さんに文句をいいました。

「もうこの機械(しくみ)で製品を長く作るのは無理がある」

「高級事務員さんの給料を減らして新しい機械(しくみ)を導入して欲しい」・・・と。

すると賢い高給事務員さん達の策略にはまり職を奪われてしまいました。

その後に新しい工員さんが担当することになりました。

新しい工員さんは理想が高いので、大学で習ったとおりに考えます。

機械(しくみ)を動かす方法は高給事務員さんの作ったマニュアル頼りです。

マニュアルで判らなければ大学院出身のとても賢い高給事務員さんに相談をします。

高給事務員さんは大学院出身なので給料が凄く高くつきます。

工場(にっぽん)の機械(しくみ)を新しく買った場合は、自分たちの給料が大幅に減るかもしれないと考えます。

高級事務員さんは新しい工員さんから度々相談を受けています。

高級事務員さんはこう答えます。

「古い機械(しくみ)を入れ替えることはできませんし、だれも望んでいません」

「古い機械(しくみ)を守らなければ新しい工員さんの居場所はありませんよ」

「私達は古い機械(しくみ)を守る知恵なら出しますし協力もします」

「私達はこの工場(にっぽん)の未来の為に考えています」

「製品の料金(ぜいきん)をヨーロッパのように10%に値上げすれば良いのです」

「そしてそれになれたら15〜20%にすればいいのですよ」

それをきいた新しい工員さんは騙し(こくみんを)騙し歪んだ機械を運転するようになります。

そして不退転の決意を持って商品の料金を10%に値上げすると工員さんは宣言します。

|

« 新たな方向へ | トップページ | 国民を守るどころか国民を騙す野田政権! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100162/54410933

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の再生へ(この国の仕組み):

« 新たな方向へ | トップページ | 国民を守るどころか国民を騙す野田政権! »