« 金毘羅さん⇒善通寺(周辺) | トップページ | 京都東山花灯路 »

2009年3月13日 (金)

バルナック

久々にネガフィルム(CENTURIA 200DXN 24)をDIIに詰め込んで、近辺を写してみた。
Leica_dii_001_2
(BY PENTAX istDs&SMC PENTAX-A MACRO 50/2.8)

この建物はウィリアム・メレル・ヴォーリズさんにより設計された由緒ある建築物で高槻市・大学町にある大阪医科大学の敷地にあります。

Img_0002
実は私の家の近辺ではなく、父が目のレーザー治療のために大阪医科大学へ入院したのだが、お見舞いの合間に大学構内をうろつきつつフィルムカメラのリハビリをしたのです。
父の目の病気はレンズに例えるとフィルム圧版が錆により波打ってしまいピントが合いにくくなったので(汗・・・説明が難しくなってきた)膨らんだ原因になっている部分をレーザーにより焼ききって圧版の膨らみを戻す治療でした。
以前にも白内障の治療の為にレンズ交換(なんでもカメラに例えるな~(∴`┏ω┓´)/コラァー!!)をしたのだが、今回は老人性黄班変性症というちょっとややこしい病気らしく、治療の成功率も20パーセント程度らしい。

で、せっかくフィルムを入れたので色々と撮ってみた。


Img_0001


Img

フィルムのせいなのか、レンズ(旧エルマー 50/3.5)のせいなのか、それとも私の腕のせいなのか?
ちょっと青っぽく写っている。


1


3

メレル・ヴォーリズさんの建築で私が一番惹かれるのは、この階段の手すりです(*'ー'*人*'ー'*川スリスリ♪したくなるこの柔らかな曲線と直線の組み合わせがたまりません。

2

ほかはメレルヴォーリズさん直伝のバウムクーヘンかなぁ~♪

別の日にはオリオン28mm&RD1で大阪医科大学9階からの夜景を撮ってみた。


Rd1_008


|

« 金毘羅さん⇒善通寺(周辺) | トップページ | 京都東山花灯路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルナック:

« 金毘羅さん⇒善通寺(周辺) | トップページ | 京都東山花灯路 »