« 9cmの向こう側(その2) | トップページ | トリコロール »

2008年1月17日 (木)

タンバールの魅力

故木村伊兵衛氏の作品で有名なタンバール。

An0006

その写りはレンズ個体差もあり、一概には語れないらしい。。

で、タンバールはモノの本によるとポートレイトに向いているそうだ。

で、タンバールで撮ってみた。(プライバシーの保護の為、目隠しアリです)

An0007

えっ、全然普通じゃないの?といわれそうだけど、確かに普通の映りである。

よく見るとこれはズマロン2.8/35mm開放で写したものだった(^^;;。

An0001

これがそのf4.5辺りで撮影した人物♪

An0002

これが開放f2.2で撮影したものである。

|

« 9cmの向こう側(その2) | トップページ | トリコロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンバールの魅力:

« 9cmの向こう側(その2) | トップページ | トリコロール »