« summilux 1.4/35 1st その二 | トップページ | マクロ スイーター♪ »

2007年12月15日 (土)

R-D1用35mm眼鏡

Gp8428

これで目測でのピント合わせから、距離計を使っての65㎝~∞の撮影が

出来る!!。

これで安めのレンズが買える!!

Leicaのオールド35mmレンズの場合、眼鏡付と眼鏡無しの価格差が大きい。

これでレア8枚玉の更にレアな年代のズミクロンの眼鏡付を狙えるかも(笑)

既に随分前に入手していたズミクロンとズマリット。

101

先日、行きつけのカメラ屋さんで常連さんが固定鏡胴のズミクロンLマウントを持ってきていた。結構なレアらしいが、私の触手はピクリとも動かなかった。

|

« summilux 1.4/35 1st その二 | トップページ | マクロ スイーター♪ »

コメント

眼鏡付ってエプソンには付かないコメントを読んだ事あるけど
そうじゃなかったんですね
へへ、いい事聞いちゃった。

Zunow cine1.9/38はなんとか出来たと思います。
ついでに、
MC ROKKOR-PF50mmF1.7をインダスターのヘリコイドで距離計連動Lマウントにしました。
個性あふれる写りはしないのですがLマウントMC ROKKORは「レア玉」
になりますでしょうかね?

投稿: 志茂金武 | 2007年12月15日 (土) 23:55

こんばんは。ご無沙汰しております。
この改造はすごいですね。
写真で見る限り切断跡等も分かりませんし、コンパクトかつ超個性的外観になっています。
8枚玉ズミクロンもきょーさんの力作が期待できそうですが、このレンズにはよく最短70センチのものもあるのでご注意ください。
対抗する志茂金武さんは、エルマリート135mmの改造ですね。
さらには、21mmレンズに35mm用の眼鏡を付けて、カメラのフレームをだいたい21mmにしてしまう作戦もあります。
今後も大いに期待しております。

投稿: 中将姫光学 | 2007年12月19日 (水) 01:30

志茂金様>

眼鏡付レンズの角型はメインファインダー用で丸型は小窓二重像専用なので、ライカとR-D1はケンナオコさんとカレイ(魚)の
目の距離ほど離れています(笑)。
ですので、そのままでは付かないというのは正しいかと思います。
MC ROKKOR-PF50mmF1.7のLマウントはきっと国内初めての
試みかと思います(^^)/
が、個性=現代レンズでは出せない歪みや滲み、光のいたずら等が出るレンズが「レア玉」であるなら、MC ROKKOR-PF50mmF1.7は「レア玉」には残念ながらならないかも。

投稿: きょー | 2007年12月19日 (水) 02:25

中将姫光学様

ようこそです(^^)/
8枚玉ズミクロンに70cmがあると言われるのは、65㎝の方がレアという事でしょうか?
それともカナダではなくドイツが良いとかあるのでしょうか?
8枚玉ズミクロンを買うなら、眼鏡付きを購入し今回作製した眼鏡と付け替えるだけで使えるので一家に一台改造眼鏡!!という感じです(笑)。
今回の初期 Summiluxとの出会いは運命的なものを感じざるを得ないほど、お安く良い玉のモノと出会えました。
後は何とかフードを入手しないといけませんが、現在は手作りフード(OLLUXモドキ)で我慢しております。

R-D1での眼鏡つきレンズの使用はやむを得ず撮りたい場合と限定し、近い内にHEXER RFを入手し、本来の迫力(四角と丸の距離の離れた)を持つ純正眼鏡をはめて銀塩写真を撮りたいと思っております。

投稿: きょー | 2007年12月19日 (水) 02:39

MC ROKKOR-PF50mmF1.7のLマウントはですね、インダスター61L/DをG-Planar用に削るのに根を上げたんです。(笑)
なにげにロッコール入れたらドンピシャだったというわけです。
これやるならMD ROKKOR 45mmF2か28mmF2.8(エルマリートのベース版)でM-ROKKORに対抗したいですね。
半値以下でなんちゃってMが出来ます。
同じ要領でなんちゃってM-ヘキサノンとかなんでも出来ますよね。

別口で作ったテレコン改造タイプだとトリ・エルマーとかデュアルヘキサノンの気分だけは味わえます(笑)

投稿: | 2007年12月19日 (水) 23:14

こんばんは。
ズミクロンについては、詳しく調べたわけではないですが、65cmと70cmは両方よく見ます。
ですからその確認を怠ると、70cmが着てなんなとく5cm分損してしまうことになるかもという程度の意味です。フードは手作りのもので十分ですよ~。
OLLUXは、いちようバヨネットという形態になっていますが、かかりが浅く、軽いショックですぐとれちゃいます。
フード付けたままカメラバッグに入れておくと、タイトなバッグだと取り出した時にもう外れちゃったりしている、そんな感じです。
あと、フィルターを使われるようでしたら、E41サイズなのでズマリットと共用できます。
日常的には、キズ防止にフィルターかキャップを付けておいた方がいいかもしれません。

投稿: 中将姫光学 | 2007年12月20日 (木) 01:51

中将姫光学様>

いつもの梅田・Mカメラにある在庫をなめまわすように見ると65cmのモノばかりでした・・・うん、眼鏡無しだけど65cmだった??
あれれ、眼鏡無し最短撮影距離1mと眼鏡付き最短撮影距離65cmの違いがあるのはズミルックスだけなんでしょうか?

手元にある改造ズマロン2.8(眼鏡付を眼鏡無に改造したもの)は最短撮影距離はメモリは0.7mであるが、実際は0.65辺りまでヘリコイドが動いているのに対して、LMリング付き初期玉眼鏡無ズマロンはほぼ0.7m辺りでヘリコイドが止まる。
明らかに0.05mの違いがあるようですね。

OLLUXについては4マソ(^^)で譲って頂ける神様みたいな人がおられたので、明日午後に引き取りにいったついでに梅田周辺のクリスマス模様を撮影して帰ろうかと計画中です。

投稿: きょー | 2007年12月21日 (金) 00:27

ライカのレンズは大切に使えば次の世代も使えます
大変な手間と技術がそそがれているからでしょう
今、手にしているライカも誰かに使ってもらえることでしょう
あなたが手にしたように
ただ蹂躙されていなければ・・・

無念です
もう残骸をつくらないでくださいませんか

投稿: 無念 | 2008年1月28日 (月) 02:06

無念様 はじめまして
無念様が指摘されているレンズがズミルックスとズマロンのレンズだとしたら、私は無念様に誤解を受けてます。
ズマロンは誰かがメガネの取付台座を切り取り、カムを削った(多分業者の手による改造)レンズでピントも甘く、絞りバネも一枚足らないジャンク品を購入しピント合わせの整備と清掃をしただけです。 ズミルックスについては、メガネのレンズ端に少し欠けのあるメガネ単体を部品として購入し改造を施したもので、後のHEXAR RFの記事をご覧頂ければ解るように、元のメガネはキッチリと残っております。
この二点以外のインダスター22(ロシアのカザン工場製)はズノーレンズをはめ込む為に不可逆改造をしたので弁解の余地はありませんが…

投稿: きょー | 2008年1月28日 (月) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100162/17376029

この記事へのトラックバック一覧です: R-D1用35mm眼鏡:

« summilux 1.4/35 1st その二 | トップページ | マクロ スイーター♪ »