« レオ様、再登場!? | トップページ | 三役揃い踏み♪ »

2007年1月29日 (月)

レンズの壺~

さてタイトルにあるようにレンズの壺に嵌りっぱなしの私・・・

ふとカメラの棚を見ると無数のカメラに囲まれ、それ以上ある

であろうレンズが気になった(汗)。

使っていないレンズが山ほどあるぞ・・・と言う事で使ってみるとするか(笑)。

Soroi01

1.Tokyo Kogaku Japan Topcor-s(最終モデル) 1:2 f=5cm

Topcors250

Tokyo Kogaku Japan Topcor 13.5 f=5cm(前期モデル)

Topcor3550

3.Tokyo Kogaku Japan Topcor 1:3.5 f=5cm(後期モデル)Topcor3550_1

Konishiroku Hexar 13.5 f=50mm

Hexar3550

5.Nippon Kogaku Japan NIKKORHC 12 f=5cm

Nikkor250

6.KMZ(クラスノゴルスク機械工場) INDUSTAR-22 1:3.5 F=5CM

Industar22

7.FED(ウクライナ・ハリコフの工場) INDUSTAR-61 1:2.8 f=55CM

Industar61

8.KMZ(クラスノゴルスク機械工場)INDUSTAR-50 1:3.5 f=50mmIndustar50

これより上記レンズ紹介の順番に写真左はF値が5.6で200分の1、写真右はF開放で500分の1での撮影

Topcors250a Topcor3550a Topcor3550_3 Hexar3550a Nikkor250b Industar22b Industar61b Industar50a

と気になる500分の1の時の露光漏れは先日入手したLeotaxFをレンズを外した状態

で巻上げしたので先幕後幕の間から光が入ってしまっているようだ(残念)。

それとNIKKORだが、他のレンズよりも1メーター程先にピントがきているので要調整

で、本来ならどのレンズが良くてどうのこうのと書かねばと思うのだが、よく眺めてみないと

判らないし、後ほどきっちりと比較してみるとして・・・レオタックスFの幕不良について、近い内に

先幕の交換が必要な気がする。先日の分解時にはリボンは元気だったので幕だけ(^^)/。

それと今回の比較でズミクロンを入れるの忘れてたので、次回こそ伝説のズミクロンvsトプコールの

空気レンズ対決!!として再度徹底比較(笑)してみよう。

で、もう一つ持ってるシャッター幕の元気なレオタックスF-BL(ブラックリミテッド)で次回はチャレンジ

Leo01

|

« レオ様、再登場!? | トップページ | 三役揃い踏み♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100162/13703227

この記事へのトラックバック一覧です: レンズの壺~:

« レオ様、再登場!? | トップページ | 三役揃い踏み♪ »