« Steinheil Munchen Culminar | トップページ | やっぱりLEOTAXが好き♪ »

2006年4月24日 (月)

贅沢な悩み・・・レオッタクスの区別?!

Ll001

どっちをメインに据えるか・・・迷ってしまう(^^;;贅沢な悩み。

↓写真は貴重なレオタックスT型の使用説明書

Setumei001

と悩んでいるだけではなく、カメラが大杉てどうもいけない・・・(汗)。

白黒レオタックス・・・上がT型で下がF型であるLeo001

と興味の無い方にとってはどうでも良いのかもしれない・・・。

でも私や一部の人達にとっては重要である(笑)。

Leo003

よくオークションで見られる間違いは、- f -と書いてあるのでFだと思い込み表記している事で実はこの - f - という刻印は1950年代のカメラによく見られる。

これはファインダーのマークであり、フィルム面のマークであり、形式名ではないのである。

     ↑THさんから教えていただき訂正させて頂きます。どうもありがとうございました。

この年式(1954~1956)のレオタックスには3種のバリエーションが存在する。フラッグシップモデルで1/1000秒搭載・スローシャッター付モデルのレオタックスF、レオタックスFから1/1000秒を無くしたモデルがレオタックスT、そしてレオタックスTからスローシャッターを省いたのがレオタックスKとなる。

Leotax_f

Leotax_k

|

« Steinheil Munchen Culminar | トップページ | やっぱりLEOTAXが好き♪ »

コメント

はじめまして
私もLeotax Fを愛用しております。
私の場合はレンズは旧ソ連製ですが・・・
ところで-f-マークの件ですが、あれはファインダーの
印では有りません。 
-f-の線の位置がフィルム面だという表示です。
カメラによりましては○の中央に横線ーで記した物も有ります。

投稿: TH | 2006年9月23日 (土) 01:44

THさん、はじめまして(^^)。

同じレオタックスFをご愛用との事嬉しく思います。
又、当方の誤りも教えていただき感謝しております。
今後ともよろしくご指導のほどお願いしますm(_ _)m

投稿: きょー | 2006年9月23日 (土) 07:55

出過ぎたことを書き込みまして・・・ドーモm(^^)m
触っているだけで心が落ち着くのがレオタックス。
こちらこそ宜しくお願い致します。

投稿: TH | 2006年9月23日 (土) 18:25

レオタックスの革ケース件ですが二台ともオリジナルの
革ケース付ですか?

投稿: TH | 2006年9月24日 (日) 15:51

そうです、一台は固定レンズ用ケースでもう一台は沈胴レンズ用ケースが付属してます。

投稿: きょー | 2006年9月25日 (月) 08:59

Leotax Fはメインにクロム型をすえるべきです。
そう思うのはレオ党の総意である! オッホン!

投稿: TH | 2007年9月 4日 (火) 17:37

THさん、お久しぶりです。
レオ党とはLEOTAX党というものが存在するのでしょうか?
それとも西武ライオンズ党・・・(汗)。
メッキが奇麗なままならクロムをメインにしたいところで
すね。

投稿: きょー | 2007年9月 5日 (水) 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100162/9738182

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢な悩み・・・レオッタクスの区別?!:

« Steinheil Munchen Culminar | トップページ | やっぱりLEOTAXが好き♪ »