« ようやく | トップページ | マタマタ入荷♪ »

2006年4月14日 (金)

ロシアが征服

Z4k001

今日はzorki-4Kが届いた(^^)/。

前回のオークションで落札失敗してから、半月後にようやく入手したのである。

それにしても私の頭の中はかなりロシアに征服されているようだ(笑)。

なんだかそんなタイトルの本があったような・・・。

といいながらあんまり危険を感じていない・・・が、ちょっとヤバイかなぁ~とは思っている。

とか何とか言いながらいつものように商品チェックが始まる。。。

う・うん・・・シャッター幕は綺麗だが先幕の金具が歪んでるから後幕の金具との間に隙間が出来て巻上げ時にフィルムが感光しそう・・・(汗)

In005

で、歪みを少しずつ修正し強力LEDライトにて遮光チェック♪ ヤターッ!直った(^^)。

二重像は綺麗に分離されていて視度調節も便利だな・・・巻上げがチョット重いので巻上げ駆動部のギアをパーツクリーナーで除去、後にグリスアップ&注油。

なかなか良い感じになってきた。

最近はバルナックレプリカのダイヤル巻上げにそれほど不便を感じなくなってきたもののやはりレバーの巻上げは楽で便利だと思う。

結構良く出来たこのZorki-4Kはよく出来たカメラでバルナックコピーだった初代からキチンと進化している事がよくわかる。

等倍ファインダー(視度調節付)、裏ブタ取外しによるメンテナンス性の向上、一眼式レンジファインダーの採用と基本骨格はそのままながら良い改良がなされている。

が、その分 全高・奥行・横幅とも総てでっかくなっている。

In006

さて最近購入したロシアカメラの中でこのカメラは特に割安感がある。

というのもINDUSTAR50/3.5付で5千円チョイで購入できるのである。

(ここ2カ月間のzorki-4K標準レンズ付のオークション相場=4~6千円)当方調べによる

レンジファインダー式レンズ交換可能なマニュアルLマウント機の中古カメラとしては特筆すべき安さであろう。

しかも魅力的なレンズであるINDUSTAR50/3.5付である。

このレンズはグリコみたいなレンズで一粒で2度美味しいお勧めレンズである。

In001In002 In003

鏡銅部のマイナス芋ネジを緩め鏡銅後部分を回して外し、カムに距離を伝える為のリング(逆ネジ)を外す。

In004

レンズはマウントアダプターKを付けてistDs用中望遠パンケーキに。

最初に外した鏡銅後部分はM42→L39マウントアダプターとしてペンタックス系M42レンズがバルナック系に装着可能となる。

で、真ん中のカムに距離を伝えるリングは今のところ使い道が見つかっていない(笑)

|

« ようやく | トップページ | マタマタ入荷♪ »

コメント

僕もこのカメラ買おうかなって思ってました。
なんともスタイルが格好良くて!
DS購入後はクラカメまではとおもって我慢してます。

投稿: 小山卓治ファン | 2006年4月14日 (金) 07:18

この4Kは超~良いですよ♪
値段は安く機能はサイコー(笑)。
ライカを喰っちゃうかも・・・一台如何ですか??(謎)。
我慢なんていつでも出来ますよ(囁き)

投稿: きょー | 2006年4月14日 (金) 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100162/9581285

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアが征服:

« ようやく | トップページ | マタマタ入荷♪ »