« 写真が・・・ | トップページ | 憧れの »

2006年3月17日 (金)

工作シリーズ・・・その1

と日曜大工ならぬ工作シリーズの立ち上げである。

とある百円均一ショップであるものを入手した(^^)

品物は怪しくない?が、その使用目的は非常にあ・や・し・い。

これがその品物である。

BL001

と拡大表示をつけてあるが材質/亜鉛(ニッケルメッキ)、牛革 とある。

しかも100円均一ショップの中では3倍ものプレミア価格の付いた超高級商品である♪

これを使用してクラカメ用の茶色の革ストラップを作成する計画をもうかれこれ半年程温めていた。本日いよいよ作成に取り掛かれるのである♪。

LT2

(↑ご覧の通り、付属のストラップはかなりボロボロでカメラの値打ちが下げている!!)

バックル(金属部分は不必要)を取り外し、ベルトをいかに分解するか縫い目は使えないので縦に裁断すれば表2本、裏二本の計四本、茶色牛革ストラップの材料となる!!

新品の皮ストラップにぶら下がったMYカメラ達が目に浮かぶ(@@)むふふっ。

あ・あれれ・・・・絶句・・・う・嘘ーーーーーーーーーーーっ(T_T)・・・○| ̄|_ガックシ

これ本皮って書いてるのに、皮じゃないじゃん!!!(怒)。

あー夢破れた。

早速、偽皮ベルトを購入した百円均一ショップへ返却しに行く!! パートの店員さんも臭いを嗅いで『これ皮ちゃうわーっ!!』って同意してくれてすぐさま返金してもらった。

これにはカラクリが存在する・・・上のベルトの写真をよく観て欲しい。。

タグのついている部分、そうベルトを通す部分の輪っかは皮だった。そしてバックルは亜鉛(ニッケルメッキ)で嘘はない!!とか何とかで言い逃れる為の手段だろう・・・(汗)。

気づいた人には返却に応じていれば良いのかもしれないが、非常にややこしい表示である。

とは言え、明日から又、全国津々浦々皮ストラップ用の皮になりそうな安価な品物を捜し求め放浪を・・・してる暇は無いし\\\.

なにか使えそうなものを探すか(^一^)。

|

« 写真が・・・ | トップページ | 憧れの »

コメント

こちらではお久しぶりです。

どうゆうのが出来るのかな?なんて楽しみにしていたのですが。
残念でしたね革ベルト、輪の部分だけでしたか。

投稿: 小山卓治ファン | 2006年3月19日 (日) 09:42

期待させてしまってすいません(笑)。
ホントにガッカリしました。
今日はデパートの手芸用品売り場でストラップになりそうな合皮製の幅10mm~15mmの切売りパーツを見つけました。別に幅2mmの革紐もありましたが、幅10mmのモノは置いてませんでした。今度はハンズあたりで探してみようと思います。

投稿: きょー | 2006年3月21日 (火) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100162/9133427

この記事へのトラックバック一覧です: 工作シリーズ・・・その1:

« 写真が・・・ | トップページ | 憧れの »