« 非常に長いメンテ | トップページ | 満月の夜に »

2006年3月11日 (土)

いよいよ開幕

と書いたが決してプロ野球の話題ではない。

かといってサッカーでもなく、アメリカンフットボールでもなく、大相撲・・・ではない。

で何が開幕なのか?

それはF1(フォーミュラーワングランプリ)である。

かなり昔になるが鈴鹿サーキットにF1を観に行った。丁度古館伊知郎アナウンサーが実況中継を担当している時であった。喋りが止まらない古館アナウンサーの強烈な個性とアイルトンセナの寂しさを秘めた瞳にもしびれていた人が多かった。

私もその中の一人だったかもしれない。

セナプロ一騎打ち・・・両者シケインで絡んでコースアウト!!

そんな劇的なシーンをシケインで観ていたあの頃・・・。

そういえばPENTAX KMで写真も撮ったが、どこにあるのだろう?探してあったらこのページにアップしよう(^^)

|

« 非常に長いメンテ | トップページ | 満月の夜に »

コメント

きょーさん、こんにちわ

F1ですか、私も一時期、好きでした。と行っても、サーキット場に行ったことはなく、TVで観たり、映画「栄光のルマン」や「グランプリ」等でですが(最近では、「ドリブン」なんて言うのもありますね)。

また、高斎正著の「ニッサンがルマンを制覇する日」、「お気に入りがルマンに優勝する日」、「トヨタが北米で優勝する日」等の小説等も好きでした。

投稿: matsumo | 2006年3月12日 (日) 18:27

F1グランプリ第一戦はアロンソ・シューマッハー・ライコネンという順位で終えましたね。

私も実際に観に行くまでのファンでもなかった(オートバイが大好きで知り合いが出場していた事もあり8時間耐久レースとかは観に行ってた)のですが、フジテレビの応募ハガキで入手困難のチケットの購入権をえたので、折角だからと当時友人とワンボックスカーで鈴鹿サーキット傍の駐車場で2泊3日で観戦しました。

F1マシンは生でみるととても美しくマクラーレンのマルボロカラーの赤はフィルムでは再現できない(テレビカメラでも)色と光沢を放っておりました。音もすさまじくまさに爆音でした。その迫力を体感し、益々ファンになりましたが、段々歳と共に・・・(笑)

投稿: きょー | 2006年3月14日 (火) 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ開幕:

« 非常に長いメンテ | トップページ | 満月の夜に »