« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

おそるべしロシアン♪

23

24枚撮りのフィルムの内、24枚がピンボケ・・・恥。

この写真なんかは手摺りの金具にピッチリとピントを合わせたのだが、この有様である。

あー今夜もロシアンナイトがふけてゆく・・・

続きを読む "おそるべしロシアン♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

ロシアンに揺れる・・・

なんと6K円未満でこのセットを入手する事ができた(^^)v。

06032618

早速一晩かけてレストア(ヤリスギ)。

一番力を入れたのはケースだったりして・・・(汗)。

ロシアンライカモドキに触れて巷の噂を思い出しながら夜が更けていった。

続きを読む "ロシアンに揺れる・・・"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

図と地の関係

leo0022 leo0023  leo0025

さて上の3点はレオタックスの写真であるが、どの写りが一般受けするのか?はたまたオークションではどの写真が良いのかを研究してみる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

さ・く・ら・・・

さくら、さくら、やよいの空は、見わたすかぎり、かすみか、くもか、にほひぞいづる、いざやいざや、見に行かん

1001

機材 カメラ(PENTAX LX) レンズ(FA77LIMTED) 

いよいよ春だな・・・今年も桜が満開の天満宮に行きたいなぁ~

続きを読む "さ・く・ら・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

お茶辞・・・

ふと思いついた言葉だが『お茶辞』ってあるのだろうか?

03_19_19

◇DATA 1/50s F4.0 Film【kodak GOLD 200】 NEGA SCAN【CanonMP800 Lens【NIKKOR-H・C 1:2 f=5㎝】 body 【Leotax f

もしお茶辞があるなら、良い坪庭ですね♪と言いたい(^^)。

続きを読む "お茶辞・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

憧れの

世の中には憧れる対象が沢山ある。

その沢山の対象の中で多くに憧れを持っている人は、夢があり生甲斐を沢山持っているとなるのだろうか?。生甲斐とは自分が明日やる事があるという意味だと思うが、憧れていて手に入れたいものが多くあると明日の欲が湧いてくるということであろう。

続きを読む "憧れの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

工作シリーズ・・・その1

と日曜大工ならぬ工作シリーズの立ち上げである。

とある百円均一ショップであるものを入手した(^^)

品物は怪しくない?が、その使用目的は非常にあ・や・し・い。

続きを読む "工作シリーズ・・・その1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

写真が・・・

ブログを毎日のように書き始めてはや2ヶ月弱が経過した。

最近はほぼ習慣化し、書かないと一日を終えたような気がしない。

しかしながら、困った事が・・・

続きを読む "写真が・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

最高ーの日

最高ーの一日、それは私にとってどんな日になるのだろうか?

宝くじが当たったり(最近買ってないが・・・今までの最高額は5等の3,000円としょぼい)、欲しい物が買えたり(娘の欲しがっていたDSは入手した)、はたまた超レアな品物が入手できたり(レオタックス レンズ付きがもうすぐ届く予定)、とここに上げているだけで結構満ち足りた一日である事は確かである。

続きを読む "最高ーの日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

満月の夜に

随分前になるが月を撮影した。

丁度まん丸お月さんだったので、上手く撮れた時は嬉しかった。

とはいえ、20枚くらい撮影した中の5枚程度しか使い物にならない。

総ての生き物は満月になんらかの反応をするという・・・

続きを読む "満月の夜に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

いよいよ開幕

と書いたが決してプロ野球の話題ではない。

かといってサッカーでもなく、アメリカンフットボールでもなく、大相撲・・・ではない。

続きを読む "いよいよ開幕"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

非常に長いメンテ

あー長いメンテだった・・・では済まないブログのメンテである。

しかもその間に情報開示がないので待っている方はどうしようもなく一時間おきにアクセスしたりして無駄な時間を過ごしてしまう(^^;;。

と、ぼやきながらメンテでないトラブルによる遅れたブログを書き込む。。。

続きを読む "非常に長いメンテ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

ブログを有料へ

とタイトルにあるようにブログを有料のものに契約変更した(^^;;

というのも当初からベーシックの機能には不満たらたらだったのだが、ブログというものがよく判っていなかった(未だによく判らないとこも多い汗)ので、そのまま使っていたのだ・・・

続きを読む "ブログを有料へ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

rose

hana002

英語では an artificial rose となるのでしょうか?

ヘアピンがついていますので当然の事ながら造花です。非常に良く出来ていて見る人の心を惹きつける一品です(^^)。

あなたも一ついかがですか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

Emi K

エミK・・・誰よ!?って叱られそうですが(笑)。

そうこのカメラの名前がエミK。

emik02

本体上部に彫り文字のEmi Kで本体前から見てファインダー横に金文字でEmi Kとある。

このカメラを製作したのは静岡県にあった大城光学株式会社でレンズはなんとFUJI(FUJIYAMA). C .eminent  Color 1:2.8 f = 50㎜とあり、富士の峰を表わしている。

その当時(1956年頃)にはアメリカやヨーロッパへのお土産として重宝されたのではないだろうか。

このカメラは先日オークションで落札したものだが、自分で使うつもりはない。かといって再販するつもりもない。じゃーなんの為に・・・と聞く方もおられるかもしれないが、秘密である。

と秘密をこんなところに書いてしまっては駄目である。だからこの際打ち明けておこう(笑)。

このカメラはプレゼントの為に入手しました。もう既にレストアは完了し、フィルムを入れたら写せるであろう。但し貰った相手が写せるかどうかは別である。

が、きっとスローライフの好きな人なのでマスターしてくれるであろう。

その人の名は

emik001

35は付かない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

鉄の心臓

鉄の心臓・・・こういうと心臓に毛が生えて図太そうな感じがする(笑)。

今回記事タイトルである鉄の心臓は鉄の塊である蒸気機関車の心臓部である炉の事である(正式名称をしらないのでどなたか教えてください)。 ゆうひぶたっくすさんとmatsumoさんお二方より教えていただきました。どうもありがとうございますm(_ _)m。

カマ(釜)の事である。ちなみに釜の左に写っている人は機関士ではなく“釜焚き”と呼ばれるらしい。いろんな専門用語が憶えれてラッキーである(笑)。そういえば中学生の頃までは東海道線で土日の朝と夕方にSLがダイヤに組み込まれていたような覚えがある。

060305144

この炉からこぼれる命の光・・・凄い力強さを感じるのは私だけであろうか?

“燃えよ太陽、かけろテッカマーン~”という歌のくだりが出てきたが後の歌は覚えていない。。。がだけどココロは燃えている太陽みたいに・・・という部分もあったと思う。

06030514

最近は金属よりも堅く、加工が容易なカーボンファイバーや鉄よりも軽くて強いといわれるアルミニウムが軽量車体を支えているらしいが、そんな甘っちょろいものよりも、やはり鉄の重さや粘りがいい(頑固)。

umekouji001

何が言いたいのか?よく判らないが久々にSLを観て忘れかけていた大切な事を思い出したような気がする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

梅小路入る・・・

恵さんのブログ名は“豆小路入る”で非常に風情があり、風流である・・・

で私も真似てみるなり・・・というわけでタイトルは梅小路入るにした(笑)でいきなり梅です。

shiro01 aka001

今日は本当に暖かで良い気候であった。梅小路公園の梅も一斉に咲き乱れ始めたようだった。

間近にピーッ、ボーウッっとなんだか懐かしい音に振り向くと黒煙と水蒸気の白煙を吐きながらSLがこちらにアピールをしている。

『まだまだ生きてるんだぞ!!現役でなっ!』と言わんばかりである。

sl001

こんな強さが欲しいなぁ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

目の中に入れても・・・・・。

昔から言われる事は、今現在も結構あたっていたりもする・・・。

例えばタイトルの“目の中に入れても”というのは可愛くて仕方が無いので、苦痛にはならないたとえ苦痛だとしても我慢したくなる愛おしさとでもいう事。要は孫とかを対象にしたものだと私は思うが、私にとって娘は似た表現があうかもしれない(笑)。

そんな私だが昨今の花粉だけは拒否をしているようだ。

kafun01

別に狂気に満ちた目ではなく、花粉に満ちた目である・・・こうしてデジカメで写して

拡大してみると改めて痛々しく感じる。。。

大体の花粉症は杉等の針葉樹が原因で、しかも植林された森林がその主たる原因となっている。これはとても馬鹿げた事で国策の大きな失敗である事は明確であろう。

日本国民が一体花粉症治療の為に貴重な時間をどれだけ費やしているのか?健康保険料でそれだけの花粉症治療費を使っているのか?花粉症がどれだけ生産性を下げているのか?それを真剣に考えたらすぐに杉の大杉(笑)る山を杉を伐採し、広葉樹を植林する事を早急な対策をとらないと駄目なのに、いまだその兆候すらみられない。

はやく何とかしてくれ~と全国各地の花粉症に悩む目は訴えています。

ヘルプ ミー (泣)。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

ひな祭

303132

この二人の間に何があったのか・・・・気になるところだが、私は触れないでおこう。

よく言うではないか、「夫婦喧嘩は犬も喰わない」って (笑)

と・・・・ここで話題はイナバウアー(^^;;。

MSNニュース(毎日新聞3/3掲載)によると荒川選手のイナバウアーは本家のイナ・バウアーの使用した技よりも美しく難易度も数段上であるらしい。なので・・・オリンピックの時から言われているが新しい名前にしても良いのでは?という声が再び上がってきているそうだ。

さて、ここで勝手に名前を考えてみよう!♪(勿論この声は関係者には届かない。)

先ず本家のイナ・バウアーさんのイナバウアーを残す案として・・・

イナ○○○○、イナ○○○

○○バウアー、○○○バウアー

全く新しい名前にするとして(スケート選手の名前をそのまま使う事が多いらしい)

アラカワシズカー(そのままじゃん)、シズカーゴゼン(笑)、シズカアラカゥワー(おっ、それっぽいぞ)、シズカスペシャル(よく言われてる名前)。

イナもちょっと使うと .......☆ !!これに決まり

・・・なんのこっちゃ?(笑)。

さて皆さんはどんな名前を・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

DS Lite 発売

本日は国民的行事?の任天堂DS発売日である。

ds_lite2

と、まぁ皮肉を込めて書いてるが、発売前からヤフオクに出てくる出てくる予約済みのDS Liteの販売が・・・。

これは公正取引委員会に“いいんかい!!”と文句を言いたくなる事体である(怒)。

自由経済の法則から価格は必然的につりあがり15,800~16,800円の店頭価格のモノが17,000~35,000円あたりで再販される。これで良いのであろうか?

実は娘が欲しいといっているのだが、抽選で外れて買えないのである・・・(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

低温ロウ付けに嵌る。

LORD5parts

このパーツの事を憶えている方は?

真剣に記事をご覧になった方が居たとしたなら、その方は判るであろう(笑)。

LORD 5Dの記事で巻上用ストッパーを止める為のラチェットの爪が変形した(金属疲労により)破断寸前であったオリジナルパーツである。で・・・何故再登場かというと修復できたのである。

どうやって??疲労だから休息させればOKなんて考えた方はこの記事をしっかと読んで勉強する必要があるかも・・・。

2月28日に取り扱った万能ハンダによる低温ロウ付けで見事復活を果たしたのがこの巻上用ストッパーなのである。

手当たり次第、金属をロウ付けして研究(嵌っているともいう)しているのだ。

対象金属は鉄・ステンレス・銅・真鍮・銀等で非対象はアルミニウム・クローム・チタン等とある。身近な金属はこのZ-106にお任せである(但し鍋等の高熱を受ける可能性のあるものは不適)。

調子に乗ってもう一つ紹介しておこう

セメダイン社製 スーパーⅩブラック である

名前にあるように硬化後もブラックでしかも弾性(ゴム質)を持ち、繊維とゴムの接着を得意としている。これはまさにジャバラカメラの救世主となるであろう♪

1週間ほど前に天満橋の文具専門店にて購入して、そのままになっていたが本日開封しARCO Jのジャバラの遮光漏れ部分に塗布し様子をみたが、なかなか良い具合である。

6020321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »