« SMCA2.8/50MACRO VS RIKENON2.0/50 | トップページ | 地上の楽園・・・タクマニア »

2006年2月15日 (水)

XR リポート 2

さて先日来、リケノンに対する思いが沸々と頭の中に出てきたので継続的に取り組む事とする。

3タイプのリケノンレンズ(1:2 50mm)の外観による比較である。

XR RIKENON(初期)、XR RIKENON L 、RIKENON(短)と並べてある。xr_rikenon0002

*以降XR RIKENON(初期)をA、XR RIKENON LをB 、RIKENON(短)をCと呼ぶ。

先ず冗談・・・いや上段の観察をしてみる。

A、B、Cを上段の写真(斜め上からの撮影)比較すると

① Aのみ最短撮影距離が45cmでBCは60cmである。

② CのみXRという名称がついてない

③ Cのみ筒の長さが違う(短い)

④ Aのヘリコイドはゴム巻きで、BCはピントリングと一体成型(プラスティック)

次は中段のレンズ上方よりの写真をみて比較する。

⑤ ABCそれぞれの反射面は同じであるが微妙にコーティング色の違いが見受けられる。

⑥ Bの銘版の52Ф表示の2の上、LとRICOH表示の間の下に騙しカニメ穴が存在する。

⑦ Cの銘版の50mmの後mの右、JAPANの左に騙しカニメ穴が存在する。

⑧ BのみLという表示がある。

最後に下段の写真による比較。

⑨ Cのある一枚のレンズコーティングの色の違いが目立つが後群の反射は同じである。

*騙しカニメ穴・・・カニメ回しで回そうとしても決して回らないので注意する事。じゃーどうしたらいいの?というご質問にはその穴に精密ドライバーマイナスを突っ込んでこじ開けるとボンドが外れて銘版が外せますと答えます♪

|

« SMCA2.8/50MACRO VS RIKENON2.0/50 | トップページ | 地上の楽園・・・タクマニア »

コメント

きょーくん、こんばんは。

薄型もお持ちでしたか。
裏側から見るとコーティングの色が微妙に違うんですね。

投稿: 小山卓治ファン | 2006年2月15日 (水) 19:49

あっ、コメントが増えてる。
判り易くまとめていただき、ありがとうございます。
さっきは作成の途中だったのかな?

投稿: 小山卓治ファン | 2006年2月15日 (水) 22:52

小山卓治ファンさん、あたりです(^^)。
マダマダ書き加えて参ります♪

投稿: きょー | 2006年2月16日 (木) 00:32

きょーさん、こんにちわ

おつ、第2弾ですか(実質、第3弾ですね)。ううん、ますます、初代のものがほしくなりました。完動品を3000円位か、あるいは、XR500ボディ込みで5000円位で欲しいです。

さて、当時、このレンズに相当する他メーカーのものは、「ペンタックス:SMC PENTAX-M 50mmF2」ですね。私は、当時はこちらのレンズを使用していました。

投稿: matsumo | 2006年2月16日 (木) 08:48

matsumoさん、こんにちは。
お安く購入できると良いですね。
私もM50F2は持ってますが、今故障中です。
コーティングが美しいので好きなレンズの一つです。
メールが届かなくてすいません。

投稿: きょー | 2006年2月16日 (木) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XR リポート 2:

« SMCA2.8/50MACRO VS RIKENON2.0/50 | トップページ | 地上の楽園・・・タクマニア »