« NOVOⅡA | トップページ | XR リポート 3(その1) »

2006年2月17日 (金)

徹底比較!!3つのリケノン♪

さて今週も残り2日である。

終末、いや週末に向け表題へ熱意が立ちのぼる(火)。

パキパキXR RIKENONか、それともXR RIKENON Lなのか? ひょっとして大穴でRIKENON(短筒)が勝利してしまうのか(ゴクリ)息を呑む世紀の兄弟対決今ココに始まりそう!!

XR RIKENON  F11 

xrrikenon50

XR RIKENON L  F11 ↓

xrrikenonl

RIKENON(短)  F11 ↓

rikenon50

違いは出るのか???

|

« NOVOⅡA | トップページ | XR リポート 3(その1) »

コメント

おお、気になるなぁ、もしかして三本のレンズを坂から転がして速さを競うとか?
XR RIKENONが重いので一番!
薄いレンズは途中で転倒!
どう?当たったでしょ?

投稿: 小山卓治ファン | 2006年2月17日 (金) 07:04

先読みされてしまった(^^;;。
企画変更します(笑)

投稿: きょー | 2006年2月17日 (金) 11:52

きょーさん、こんにちわ

Kマウントの「リコー:50mmF2」のレンズですが、「RIKENON 50mmF2」(短いもの)と同様なもので、「XR RIKENON 50mmF2 S」と言うのがあるようです(写真で確認)。これは、発売時に国内で見たことがあるとのことですので、輸出専用レンズではないようです。

と言うことで、Kマウントの「リコー:50mmF2」は4種類、そして、Pマウントの「リコー:50mmF2」が1種類となるようです。

勿論、これ以外に「リコー:AUTO RIKENON 50mmF2」と言う、スクリューマウントのレンズも大昔は販売されていたようですが。

投稿: matsumo | 2006年2月17日 (金) 18:36

matsumoさん、情報ありがとうございます。

短筒は無印・P・Sと3タイプあるのですね。
ヤフオクでLタイプと同じようなSタイプも見たことがあります・・・(汗)。
その内再度データ集めをしてまとめてみたいと思っております。

投稿: きょー | 2006年2月17日 (金) 18:56

はじめまして。最近XR-8を新たに購入し使い始め、こちらに辿りつきました。

ウチにあるのが50mm Sです。
L型同様の長さ(実際に比較した訳ではないですが、ピントリングのローレットに距離指標?が食い込んだりはしていない)で、銘板のカニ目の位置が違うようです。
(52φの5の左肩辺りとL型のLと同様の位置にあるSの文字とRICOHの文字のあいだのS寄りにある)
一体成型のピントリング、絞りリングの50mmの刻印がないなどの特徴はL型同様のようです。

ちなみに元々付けていたボディはXR-6で、この発売時期から察するに(兄用に新品購入時にセット販売か同時購入したもの)Lより少し前の時期にそれほど長くない時期造られたのでは…SはLより前だし(適当

最短焦点距離は…距離リングの文字がすでに全部はげ落ちたので不明です(苦笑

投稿: zuel | 2010年10月30日 (土) 19:02

追記:他のところを回ると自分の持ってるSも0.6mが最短ぽいですね…
そういえば、0.6という数値が端にあって、その数値より少しだけ回ったような記憶も…遊びの部分なのか、一応使えるが保証できない範囲なのか不明ですが。

投稿: zuel | 2010年11月 3日 (水) 13:59

zuel様、はじめまして。
ここの管理人のきょーと申します。
最近はかなりブログを放置気味で気が向いたときにカキカキしております。

一時かなりリケノンに傾倒した頃に色々と収集した時の念事(おもうこと)でした^^;。
リケノン50mmは分解をすると色々と面白い事が隠されていたりします。
もちろん0.6mよりも近くにピントがきますよ^^。

投稿: きょー | 2010年11月 3日 (水) 15:26

やはり…0.45は…行くんでしょうかね…そこまでは無理?かな(笑

お返事ありがとうございました。

投稿: zuel | 2010年11月 4日 (木) 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徹底比較!!3つのリケノン♪:

« NOVOⅡA | トップページ | XR リポート 3(その1) »